JOURNAL

入社1年目・浅野「倉庫と広報」

【浅野 真由】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、株式会社イーソーコドットコムに配属。

浅野です。

今回のテーマは「今の仕事の話」。

 

今私が取り組んでいるお仕事は、自分でもかなり幅広いなと感じるくらい様々なことを経験させてもらっています。

本当にありがたいです。

 

現在一番主な業務は倉庫の事務です。

週4日は東運ウェアハウスにていくつかの荷主様を担当し、出荷予定の納品書を作成したり、入庫されたものをWMS(WEB上で行う倉庫管理システムのこと)に反映させたり、時には現場で作業したり、1日様々なことを行っています。

倉庫現場は毎日やる業務がほとんど決まっていますが、作業中に商品の袋が破けるなどの急に起こる現場のトラブルに対応したり、天候や交通トラブルでお客様に荷物が届かない際の対応をしたり、案外変化があるので飽きることはないなと思います。

 

あとの1日はというと、イーソーコドットコムにて広報関係の仕事をしています。

インスタグラムの投稿管理

・イーソーコドットコムのホームページにて投稿しているジャーナル記事管理

・新聞社様とのインタビューの日程調整(詳しくはこちら!)

などなど、主な仕事はこんな感じです。

 

インスタグラムやジャーナルは、同期の子たちや一つ上の先輩など若手を中心に書いてもらっており、普段は話さないような考え方が見えたり、その人の新しい発見があったり、自分自身も楽しみながら取り組んでいます。

広報の仕事は締め切りがあるため、タスク管理が大変で周りに迷惑をかけることもありますが、結果が閲覧数などではっきり出るのでやりがいがあるなと思っています。

 

弊社はジョブローテーションをしているので、また今年の4月や10月に仕事が変わっていきます。

次はどんな仕事をするのかドキドキしていますが、一貫して広報はこれからもやっていきたいと思っています。

 

また、物流不動産ビジネスは想像以上にかなり楽しいです。

一緒にお仕事をする企業様も多岐にわたりますし、仕事自体も「こんなこともするんだ!」と思うようなものがたくさんあります。

この魅力をもっといろんな人に知ってもらいたいです。

だからこそ、今後も自分自身の発信力に磨きをかけ、勉強しながら物流不動産ビジネスを広めていくことに尽力したいと思います。