JOURNAL

入社2年目・藤田「先輩と歩むこれからの将来」

【藤田 大紀】
2018年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、イーソーコ株式会社に配属。
グループ会社3社を経験し、現在は現場を知る営業マンとして活躍している。

イーソーコ2年目の藤田です。

突然ですが皆さまは、「SFAサービス」という営業ツールをご存じでしょうか。
これは、お付き合いのあるお客様とのやり取りを整理・分析する等の機能をもつ営業支援のクラウドサービスです。
自分は、SFAと呼ばれる営業支援ツールの導入プロジェクトにも参加しており、このプロジェクトは先輩方のサポートなくして続ける事が出来ませんでした。

プロジェクトでは、ストラテジーの先輩や営業の先輩と一緒に、複数のSFAサービスを検討・評価し、その使いやすさを検証しました。
自分で発見した大手が提供しているサービスもあれば、先輩から教わるまで見つけられなかったベンチャーによるサービスまで多種多様です。
複数のSFAサービスを挙げ、検討に検討を重ねた上で、ようやく1つのSFAサービスに決定することが出来ました。

導入の際には、スライド資料を用いて社内全体に向けてプレゼンを行いました。
自分の中では説明できているつもりでも、抜け漏れや誤解を招きそうな表現があり…。
自分の説明の後に、頼りにできる先輩が補足で説明してくださって、とても安心しました。

 

新しいことをやるときには、多くの不安があります。
「今のままで良いのではないか」、「まだやらなくても、なんとかなるのではないか」、といった思いも正直尽きることはありませんでした。
そうした思いが行動に表れてしまい、プロジェクトがスケジュール通りに進まないこともありました。
しかし、いろんな困難をチーム全員で乗り越え、SFAサービスを導入することが決まりました。

ただ、導入が決まったものの、これから順風満帆に進むとも限りません。
それでも、私たちは新しいことに挑戦することをやめません。
それが会長や社長、イーソーコグループが大切にする信念であり、これからの物流業界をさらに変革させていく大きな力になると強く思っているからです。

これからも、挑戦する精神を忘れずに、様々な業務に取り組んでいこうと思います。

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら