JOURNAL

入社4年目・橋本「仕事とプライベートの両立が出来る会社」

【橋本 英樹】
2016年12月 株式会社イーソーコドットコム入社。
現在は人財教育・ビル管理・物流不動産ビジネス営業の3軸を中心に勤務。

株式会社イーソーコドットコムの橋本 英樹(はしもと ひでき)です。
普段は18卒、19卒の社員が担当している当ジャーナルですが、今回は入社4年目を迎えた私が担当させて頂きます。

4年目社員として勤務している私の『日常やプライべート』について書いていきたいと思います!

【普段のわたし】
イーソーコグループでは、『ジョブローテーション』を積極的に取り入れており、私は主に人財教育・ビル管理・物流不動産ビジネス営業の3軸を務めています。

人財教育では、新人教育に注力し、『人在ではなく人材を。人材を人財にすること。』を目標に日々指導中です。

ビル管理では、前職のコワーキングスペースでのマネージャー経験を活かし、
普段からお客様との対話・関係性の構築・未然管理を意識しながら務めております。

物流不動産ビジネスの営業では、地元茨城の案件や・管理中のビルを中心に営業しており、場面に応じて、攻めの営業も行う事があります!

【世界へ日本文化を広げる】
仕事以外では、『日本文化を世界に知って・体感してもらう』をモットーに活動をしております。
大学4年間を謳歌した「よさこい」を世界に拡げるために、2019年5月から11月迄の間で4カ国(オーストラリア・マレーシア・ギリシャ・シンガポール)を回り、世界各国の方々の前で「よさこい」の演舞を披露してきました。

会社やチームメンバーの協力もあり、会社に勤めながらも1週間~2週間と休ませていただき、プライベートでの活動をすることが出来ました。
また、事前に会社に相談したところ、こういった活動の応援もしてもらい、快く送り出してくれた事が嬉しく、とても心に残っています。

【FUN=FAN】
このフレーズは、前職のCore Valuesの1つで、今でも常に大切にしていることです。

『仕事も遊びも全力で楽しみ(FUN)、それを通じて自分のファン(FAN)をつくっていく』という思考です。

日々の仕事において、ただ与えられた仕事をこなすだけではなく、自ら楽しみながら仕事に臨むことを心掛けています。

この思考を軸に仕事を続けていると、不思議とその姿に好感を持っていただき、自然と自分のファンが出来てきます。

今後もこの考え方を大切に業務に臨み、これから入社される方々にも『自分が楽しんで働く』という姿勢を伝えられるようにしていこうと思います。