JOURNAL

入社1年目・永井「永井のご飯事情」

【永井 大揮】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、東運ウェアハウス株式会社に配属。

今年入社しました、永井大揮(ながい だいき)です。

入社して半年が過ぎ、本配属は東運ウェアハウス株式会社となりました。

現場では、倉庫内整理やトラックから荷物を降ろす作業やお客様からオーダーされた商品を出庫する作業(荷役業)などを行っています。

 

当初、正直なところ「倉庫の仕事は楽しくないだろう」と思っていましたが、やってみると意外と楽しく、日々の業務に臨んでおります!

お客様の大切な資産を扱う為、責任感と緊張感を持って仕事をしているので、一日があっという間に過ぎて、私の性格には合っているなと感じています。

 

ただ…肉体労働なのですぐお腹がすきます。(笑)

 

入社した当初は、自分でおにぎりを作り持ってきていたのですが、毎日作るのが面倒になり、弁当を買うようになってしまいました。

その際には、一か月の食費に給料の三分の一を使っていました。(笑)

 

給料の三分の一が食費になるのはさすがにもったいないと思ったので、今では会社で頼んでいる弁当に変えて節約しています。

350円の弁当ですが、お米が多く食べ応えのある弁当で個人的にはすごく助かっています。中身も日替わりで美味しくいただいています。

 

仕事終わりには、同期と美味しいラーメン屋さんを中心に、気分で美味しそうなご飯を食べに行っています。

 

また、先月から五色橋ビル一階にてフードトラックがきているので、お金に余裕ができたらフードトラックで販売しているランチも食べてみたいです。