JOURNAL

入社1年目・永井「今を楽しむ」

【永井 大揮】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、東運ウェアハウス株式会社に配属。

永井です。

僕が新社会人に向けて、アドバイスできることは「後悔しないために学生のうちに自由に使える時間を一生懸命楽しむ」です。

※あくまで僕の【新社会人に向けてのアドバイス】なので参考にならなかったらすみません。(笑)

 

学生から社会人になることで一番大きく変わるのは「時間を制限されること」だと僕は思っています。

学生なら好きな時間帯に授業やバイトを決めて予定を組むことが出来ます。社会人になると、職種によりますが平日の9時~17時は自分の時間は作る事が難しいです。

だから「後悔しないために学生のうちに自由に使える時間を一生懸命楽しむ」が僕のアドバイスです。

 

僕は就活が終わったとともに、「残りの学生生活は自分の好きなことに捧げよう」と思い、6月くらいから3月31日まで、週に4~5日狂ったようにスケートボードしかせず、卒業旅行はアメリカに友達とスケボーしに行きました。

周りからは、「社会人になるのでもう少し社会人に向けて準備すれば?」みたいなことを散々言われましたが、一切何もせず社会人を迎えました。

1つ準備したことはスーツを買ったことくらいです。(笑)

 

結果、今になって、社会人になるための準備に時間を費やしていた人の中には、「学生のうちにあれをやっておけば良かった、どこどこ行けば良かった」など後悔している人がちらほら出てきましたが、僕は残りの学生生活を好きなことに全部捧げたので一切後悔がありません。

そんな僕の選択が正しかったどうかはまだ分かりませんが、今のところ悔いがないので良かったと思っています。

 

改めて、僕ができる新社会人に向けてのアドバイスは、「今」という時間は今しかないので、後悔しないために自由な時間を精一杯楽しむことだと思います。

※写真は卒業前、スケート仲間とアメリカに行った写真です。

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら