JOURNAL

入社1年目・永井「今と今後の仕事の話について」

【永井 大揮】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、東運ウェアハウス株式会社に配属。

 

永井です。

今回は、「今と今後の仕事の話について」です。

 

現在は、東運ウェアハウスで倉庫の現場業務をメインに仕事をしています。

今までは自分の担当している業務をするだけで精一杯でしたが、本配属から4ヵ月が過ぎた今では、少し余裕ができたと感じています。

今後は自分の担当している業務に加えて、他の階の業務や事務業務をできるようにしていくことが東運ウェアハウスでの目標の一つです。

また、4月から新入社員が入社してくるので、教育にも力を注ぎ、引き継げるように業務をしていきたいです。

 

イーソーコでは、4月に入社となる新入社員のための教育チームとして仕事をしています。

実際スケジュールなど考えていくと想像以上に難しく、考えれば考えるほどやるべきタスクが増えてとても大変です。

ただ、新入社員の教育が上手く進めば、今後新入社員と業務をする際に効率よく仕事をできると考えています。

教育チームが忙しくなる3~5月は大変ですが、周りの同期や先輩社員も巻き込んで社員全員一丸となって教育に臨めればと思います。

今後どのような仕事に携わっていくのか、先のことは分かりませんが、今自分にできることを増やして今後の仕事に活かしていきたいです。