JOURNAL

入社1年目・中里「物流不動産に触れて」

【中里 倫英】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、イーソーコ株式会社に配属。

物流不動産部 営業の中里です。

今回のテーマは、物流不動産!皆様はこの名称を聞いたことがありますか?

恥ずかしながら私は、入社するまで全く聞いたことがありませんでした。

入社から半年、『「物流不動産」とは何なのか?』を業務を行いながら日々学んでおります。

 

業務の中で強く感じることは、「物流不動産ビジネスは三次元の営業」ということです。

 

お客様からのリクエストに対して、ひとつの商品をご提案することを一次元的な営業とすると、「物流不動産ビジネス」では、「賃貸」情報の紹介だけでなく「寄託」の面でも検討し、情報もご提案します(二次元的な営業)。

また、結果的に空室となってしまった物件オーナー様に対しても営業を行い、次のテナントを探すお手伝いをします。

さらには、物件の管理、物流改善のご提案、物流不動産について学ぶセミナーのご紹介…など、ひとつのお問い合わせからお客様のお役に立てる複合的なご提案をします(三次元的な営業)。

 

このように物流不動産ビジネスの営業商材は非常に多くあり、全容を把握するのに大変ではありますが、個人的には探求心をくすぐられる面白い業界です。