JOURNAL

入社1年目・坂本「ビル管理と広報の仕事」

【坂本 彩香】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、株式会社イーソーコドットコムに配属。

新年明けましておめでとうございます。
2020年、新たな気持ちで仕事始めを迎えました。
イーソーコドットコム所属の坂本 彩香(さかもと あやか)です。

今回のテーマは「今の仕事の話」ということで、現在私が所属しているのはイーソーコドットコムのLPM事業部です。
LPM事業部では主にビル管理を行っておりまして、日々の検針業務や有事の際の対応(突然のビル設備不具合等)をしています。
ただ、ビル管理チームだからといってビル管理しかしません!ということはありません。
実際私はビル管理の仕事をしながら、イーソーコグループの広報のメディア関係(写真・動画の作成・編集)も担当しております。
皆さまが見ている写真や動画の中にもしかしたら私が作ったものがあるかもしれません…!

他にも色々なお仕事を経験させていただいておりますが、折角なので今回は、ビル管理と写真・動画の2本にフォーカスしてどんな仕事をしているのか語りたいと思います。

私は、ビル管理は「ビルのお医者さん」だと考えており、毎日「今日は体調いかがですか?」とビルに対して声をかけていくイメージです。
例えば、検針の際に普段と違う数値が出ている場合は、何かがビル内で起きているのです。
毎日見るからこそ分かる「何か」に対して、どのように対応していくかを学び、対応できるようにしていく事が、今後自分に必要な事と感じているので、意識して仕事に臨んでいきます!

次に、写真・動画は「記録」です。
人間の記憶はあいまいなもので、皆さまにも「さっき聞いたのに忘れちゃった」なんてこともあると思います。
そこで、写真や動画を作成し、記録するのです。
記録だけでなく、広報としても写真や動画は重要な役割にあると考えています。
言葉だけでは伝わりきらない内容も写真と動画によって内容が伝わりやすいと思います。
こういったメディアをうまく使い、グループの広報としての役割も担っていこうと思います。

現在の仕事はほんの一握りですが、この1年で少しずつ仕事を任せてもらえるようになってきました。
この期待に応えられるよう、本年も精一杯学んでいこうと思います。