JOURNAL

入社1年目・坂本「質問しやすい環境作り」

【坂本 彩香】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、株式会社イーソーコドットコムに配属。

坂本です。

今回のテーマは「新人から見た先輩の話」です。

 

私が配属されているLPM事業部は、ざっくり説明すると『ビルの何でも屋』です。

電球交換から設備破損対応まで、ビルで起きた様々なことに対応します。

昨年は弊社の引っ越し作業で、LPMに携わっている人たちが大活躍していました。

 

先輩達の凄いところはLPMだけではない仕事をしているにもかかわらず、しっかりとタスク管理が出来ているところだと思います。

先輩同士で助け合っている部分もあると思いますが、自分がやるべきことを理解して尚且つ新人に仕事を振ってくれるところが凄いです。

 

そして何より、「質問を聞きやすい環境」にあるということが素晴らしい点だと思います。

私は質問するのが苦手で、「今話しかけたら迷惑ではないか?こんな事聞いて怒られない?」など色々考えてしまう質で、聞きやすい同期から聞いてしまいます。

他の人にとっては「そんな気にする?」と思うかもしれませんが、自分でも不思議なくらいですので、私に限らず否定せずに会話をしてくれると助かります。

 

先輩に話しかけるって結構勇気がいると思うのです。

その勇気を出させてくれる環境にあるのが、イーソーコグループだと思います。

 

来年度から先輩になるという事実をまだ受け止め切れていませんが、後輩を暇にさせない、質問のされやすい先輩になれるよう、先輩からどんどん吸収していこうと思います。