JOURNAL

入社2年目・坂本「一つに縛られない働き方」

【坂本 彩香】
2019年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、株式会社イーソーコドットコムに配属。

坂本です。

本日のテーマは「研修について」です。

 

イーソーコグループではジョブローテーションを取り入れており、全員が色々な業務に携わってから配属希望を出すことが出来ます。

半年間で、イーソーコ・東運ウェアハウス・イーソーコドットコムの研修をし、それぞれ約2ヵ月ごとに各社を回って営業や物流について学んでいきます。

 

ジョブローテーションは色々な部署を知ることが出来るので、実際にやってみて「この仕事は自分に合っているかもしれない!」と気付くことが出来ます。

また、会社ごとで雰囲気が違うので、そこも感じてみてほしいです(笑)

言葉では表すことが出来ないですが、淡いオレンジとグリーンのようにトーンは同じでも色自体は違う、そんなそれぞれの会社の雰囲気の違いを感じてください!

 

私は現在ジョブローテーションを経てイーソーコドットコムのビル管理に所属していますが、ビル管理だけでなくレンタルソーコの対応やco-ba Re-SOHKOの受付もやります。

ジョブローテーションを経験したからこそ一つの仕事に縛られない働き方に気付くことが出来たと思います。

 

振り返ってみて、今まで生きてきた中で1番濃い期間だったと思います。

配属までの間、研修で何を学んだらいいのか、新しい情報が多すぎて頭がパンクしそうになることもあります。

正直なところ逃げ出したいと思ったこともありました(笑)

自分を超えろ!なんて根性論は言いません。先輩に頼ってください。

どんな愚痴でもいいので話してください。実際、私はそれに救われました。

 

しんどさは人それぞれキャパシティーが違いますし、他人と比べるものでもありません。

同期に助けを求めるのも良いですし、先輩に話すことが難しければメールでもなんでも伝えてください。

 

イーソーコグループの研修の半年間は人間としても成長のできる期間だと思います。

半年をどう自分に活かしていくのか、半年後今の自分と比べて成長できたと実感できるように研修に取り組むよう目指してほしいと思います。

その為にも研修を考えていく我々先輩社員も同時に頑張っていかなければと思います!