JOURNAL

入社1年目・高橋「挑戦できることの大切さ」

【高橋 育未】
2019年12月に入社。
3ヶ月間の研修を経て、現在はイーソーコ株式会社に配属。

初めまして、高橋育末(たかはし いくみ)と申します。

 

今回のテーマが「新社会人に向けてのアドバイス」ということで、私自身の経験から学んだことを皆さんにお伝えさせて頂ければと思い、投稿させていただきます。

 

私は高校卒業後、社会人として働き始めましたが、当初は仕事に対するやりがいだとか、楽しさを見つけることが出来ずにいました。

色々な職を転々とし、現在は縁あってイーソーコ株式会社に入社しました。イーソーコに入社するきっかけとなったのが、前職の倉庫勤務でした。

当時はやりたいこともなく、ただ生活するために働いていた私は、「とりあえず・なんとなく」で適当に働いていました。それでも現場リーダーになった時は苦しいこともありましたが、出来なかったことが出来るようになり、知らなかったことが分かるようになると素直にやりがいや楽しさがありました。

 

そんな私ですが、現在は毎日が感動にあふれています。

イーソーコに入社し、営業として先輩と共に各所を訪問している中で、たくさんの方のお話を聞きます。今まで倉庫の作業員として働いていた私には、一つの仕事にもたくさんの人が関わっているということが実感できて、とても新鮮でした。

『普段当たり前にある仕事も場所も、誰かが動いているからこそ、そこにある』という当たり前のことを、今になって学んでいます。

私自身強くもないし、不安もいっぱいあります。

けれどもこの先何があるのか、どうなるのか、自分でも正直わからないと思います。

だからこそ不安も感じるし、失敗を恐れて臆病になってしまいます。

私は今まさにそのことを実感しています。

この先へ進む為に見えない道を作っていくことが、未来に向かうということだと思います。

不安もありますが、恐れず挑戦することが自分自身の何かが変わるきっかけになるのだと私は思います。

 

学生の皆さん、失敗を恐れずになんでも挑戦してみてください!私も頑張ります(笑)

挑戦したことが自身の糧となり成長につながる、というのが私からのアドバイスです。

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら