PLAYERS

”物流不動産ビジネスの魅力”に共感する人を増やす

”物流不動産ビジネスの魅力”に共感する人を増やす

営業部 4年目

主任 辻本耕太

新卒第一号の営業マン

私は現在、物流不動産部の営業とイーソーコグループの採用業務を担当しています。
営業に関しては、倉庫を貸したいオーナー様と借りたいテナント様のマッチングが主な業務となっております。
採用業務では、イーソーコグループに興味を持っていただいた学生さんに対して会社説明会を開催したり、インターンシップの企画、採用フローの構築や選考対応などを主に行っております。

お客様の「ありがとう」のために

仕事をしている中で、やりがいを感じた瞬間は沢山あるのですが、やはり一番はお客様から「ありがとう」という感謝の言葉を頂いた時だと思います。
私がこれまでの営業活動の中で一番印象に残っているのは、入社2年目に担当したシェアオフィスの案件です。
お客様が倉庫を借りて、シェアオフィスを創りたいという案件だったのですが、私自身まだ2年目ということもあって、何をしていいのか右も左もわからない状況でした。
その中で心掛けていたのが、『お客様の心に寄り添い、お客様が一番何を成し遂げたいのか』をしっかりと理解し、叶えるということで、お客様の話を真剣に聞いていました。
その中でやはり慣れないこともあったので、お客様から途中お叱りを受けることもありました。
ですが、最終的に無事に成約することができ、完成したシェアオフィスのオープン記念パーティーに招待していただいた時に「辻本さんに任せて本当に良かった。」というお言葉をいただき、「あー、この仕事をしていてよかったな。」と、涙が出るくらい嬉しかったことを今でも覚えています。

営業現場のリアルを伝える採用マン

営業と採用の二つの業務を同時に担うメリットは沢山ありますが、一番のメリットと感じているのは、やはり営業に携わっている経験を採用業務で関わる学生さんに、生の現場の様子をリアルに伝えることができる点だと思います。
学生さんに、より具体的に業務のイメージを持ってもらい、イーソーコグループの仕事に魅力を感じてもらえるので、営業・採用の二本の軸で勤めていて良かったと感じています。

もう1点挙げるとすると、イーソーコの物流不動産部の営業をメインに動いているので、そこで培った営業力が、営業であれば倉庫の魅力をお客様に伝えること、採用であればイーソーコの魅力を学生さんに伝えるというところで活きているということです。

イーソーコグループの魅力は『若手でも挑戦できる環境』

イーソーコグループの魅力は本当に沢山ありますが、その中から2つ挙げるとすれば、風通しのよさと、あとは社歴・年齢に関係なくどんどん挑戦させてもらえる環境だと思っています。
振り返ってみると、私は新卒でイーソーコグループに入社したのですが、通常の会社であれば中堅社員の方がやるであろう業務を2年目という若手の時から携わっていました。
私自身はそんなに力やスキルはなかったのですが、やる気だけで勝負をしていた時期がありました。そして、新規プロジェクトが立ち上がった際に「是非やってみてほしい」と声をかけていただき、プロジェクトに参画してから、今では採用の責任者として任せていただいている、という経緯がありました。
このように社歴や年齢には関係なく、やりたいことに対してどんどん挑戦させてもらえる会社ということが非常に魅力的だと思います。

営業力を活かして業績UP・魅力を伝える

営業としての展望は、やはり『営業』なので売り上げを上げることだと思っています。
ただ、それ以上に今大切だと感じているのは、後輩の育成です。
私は新卒第1号として入社していて、その当時は教育制度がまだまだ整備がされていなかった状況でした。
この4年間で培ってきた経験やノウハウの標準化・平準化をしていって、後輩の育成に努めていきたいなと思っています。

採用に関しては、イーソーコグループは業界の中では『物流不動産』というカテゴリーにおいては、パイオニアとしての存在ではあるのですが、一般の学生さんからするとまだまだニッチな分野です。
ニッチな分野だからこそ、1人でも多くの学生さんにイーソーコグループの魅力を伝え、イーソーコグループを知っていただきたいと感じています。

※2020年8月掲載

詳しくみる