JOURNAL

入社5年目・藤田「インターンシップ、学生が会社に求めるもの」

【藤田 大紀】
2018年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、イーソーコ株式会社に配属。
グループ会社3社を経験し、現在は現場を知る営業マンとして活躍している。

こんにちは、藤田です。

今年もイーソーコグループでの夏季インターンシップの日程が近づいて参りました。

 

夏季インターンシップは、新入社員が入社してわずか半年ほどで先輩と完成させる一大プロジェクトです。

プロジェクトの「成功」に向けて、異なる場所でジョブローテーション研修を受ける新入社員らで、ミーティングを重ね、役割分担をしながら限られた期間で準備をしていかなければなりません。

そうした意味で新入社員にとっては、タイムマネジメントや社内関係者・社外協力者との調整などの面で不慣れなことが多いです。

しかし、先輩社員のアドバイスを聞きながら前へ進めていくので、「新入社員らの成長」に大きな価値があります。

 

他方で夏季インターンシップは、学生にとっては会社説明会以外で会社の雰囲気や業務のことを知る貴重なイベントでもあります。

これがきっかけで会社に入社する学生もいますし、入社する会社を選ぶ基準が変わる学生も少なくありません。

イーソーコグループでもそうした学生のニーズを知り、イーソーコグループが社会に提供している価値を結びつける、重要イベントの一つとして捉えております。

 

会社を選ぶ基準も人それぞれです。

働きやすさ・職場環境が一番大事と考える学生もいれば、やりがいや福利厚生を最優先に企業選びをする学生もいます。

 

私はイーソーコグループの革新的なビジネスモデルや社内の雰囲気、そして教育業務に関われることに魅力を感じて入社しました。

会社説明会や面接では知りえないことがインターンシップでは知ることができたり、実際に体験することができます。

 

福利厚生については夏季インターンシップ内では体験はできませんが、社員になると芸術鑑賞やワークショップのイベントに参加ができたり、割引券・招待券をいただけるものもあります。

先日は興味がある社員のみなさんで、日比谷の日生劇場にてオペラ鑑賞をしました。

10月末には、ハロウィンイベントが開催される予定です。

 

学生のみなさんはぜひインターンシップなども活用しながら、さまざまな視点で会社や自分の理解を深めていきましょう。

 

今年の夏季インターンシップは3日間×2回開催で、弊社のオフィスや関係建物にて対面で行います。

8月24日(水)~26日(金)に開催される第1回は有難いことに定員になりましたので募集を締め切っておりますが、9月7日(水)~9日(金)の第2回はまだ参加を募集しております。

 

是非ご興味のある方はご参加頂ければ幸いです。

詳しくはこちらhttps://www.e-sohko.net/session-intern/20220824internship.htmlをご覧ください。

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら