JOURNAL

入社2年目・指宿「若手から活躍できる人材事業部」

【指宿 かおり】
2020年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、現在はイーソーコ株式会社に配属。

こんにちは、指宿です!
今回はイーソーコドットコムの「人財事業部」をテーマに、概要等をお話していきたいと思います。

 

イーソーコグループの人財事業部では、「物流不動産ユーティリティープレイヤーの育成・輩出を通して、業界で新たな価値を創出。そして、新3K(カッコいい・稼げる・感動する)を達成する」をビジョンに掲げています。

事業部は主に下記の通り4つに分かれています。

 

1.採用課

2.教育課

3.輩出課

4.広報課

 

さて、上記4つの課はどういったメンバーでどのような業務を行っているのか?など、簡単にではありますが、概要を説明していきたいと思います。

 

1.採用課
まずは採用課です。

採用課では、採用課長の辻本を筆頭に6名で運営しております。

そのうち5名は若手社員(入社2~4年目)です。

 

業務内容としては、新卒の採用活動をメインに会社説明会・面接対応を行っています。

その他には、毎年新入社員を中心に開催される夏季インターンシップの運営リーダーや運営のサポートも担当しています。

採用課に関する詳細な活動内容や採用課メンバーの想い・目標などは、以前中里が【採用奮闘記】と題して全3部作でJOURNALに投稿していますので、興味のある方はぜひご一読ください!

 

2.教育課
次に教育課です。

教育課は、教育課長の橋本を筆頭に6名で運営しております。

そのうち4名(入社2~4年目)が若手社員で、私もそのうちの1人です。

 

業務内容としては新入社員研修のカリキュラム作成やスケジュール作成、先輩社員や研修場所の調整等、主に新入社員への教育に関わる業務を行っています。

新入社員が入社する何か月も前から研修カリキュラムを作成し、スケジュールを組み、4月1日の入社日を迎えます。

しかし、前から綿密に計画をしても、現実は予定していたスケジュール通りに研修が進まないこともあり、私も今年が初めて先輩側に立っての研修対応だったので、毎日ヤキモキしながら研修対応にあたったりもしていました。

しかし、来年からは今回の経験を踏まえ、もう少し気持ちや行動に余裕を持って対応にあたれそうです。

 

3.輩出課
輩出課は、社員を全国へ輩出するにあたり派遣法等の複雑な問題が多く存在します。輩出課長の寺本が運営しております。

現在、日本埠頭倉庫、丸新運輸、多摩イーソーコ、イーカーゴといったグループ会社・合弁会社含む4社にイーソーコグループ社員の輩出・派遣をしています。

 

4.広報課
最後は広報課です。

広報課は、広報課長の東海を筆頭に5名で運営しております。

そのうち4名が若手社員(2~3年目)で、私もそのうちの1人です。

 

業務内容としてはSNS(Instagram・Facebook)管理と運用・動画撮影と編集・JOURNAL記事作成と編集等を主に行っています。

広報課には何事も期限が決められた業務が多く、毎日締め切りと戦いながら業務をこなしています。

その為、提出が遅れそうな人や文章作成に困っている人がいればサポートに入ることもあります。

そのおかげもあり、入社当時に比べるとほんの少しですが、文章力や人に対するサポート力が上がったのではないかなと思います。

 

以上が4つの課の主な業務内容とメンバー構成の概要になります。

 

上記のように基本的には各課ごとの業務があるので、普段から密接に関わっているわけではありませんが、時として各課間で連携して業務を行う場合もあります。

例えば、広報課に対して採用課から会社説明会や学生向けセミナーで使用する動画・チラシ作成の依頼が来たこともありました。

 

このように、各課だけで完結するのではなく、課を超えて人財事業部内で連携して業務を行うことで、多方面からより良いアドバイスや仕事を頂き、結果として各課にとってのスキルアップにも繋がるのです。

 

イーソーコグループのように若手社員が採用・教育・広報などに関わることの出来る会社は、そう多くは無いと思います。

ですので、関わらせて頂いたことに対して会社に感謝しています。

私は現在広報課・教育課に所属していますが、採用課にも興味があるので、いつか関わってみたいなというのが今のところの夢です!

 

そして、就活生の皆さんの中で「若手社員のうちに様々な経験がしたい!」、「採用・広報・教育に関わる仕事がしてみたい!」という方がいらっしゃれば、ぜひイーソーコグループの選考に進んでみてはどうでしょう?

 

ご興味のある方は今年8月・9月に夏季インターンシップを開催予定ですので、是非ご参加ください!

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら