JOURNAL

入社2年目・石井「業界の垣根を超えた研修」

【石井 雅也】
2020年4月に新卒で入社。
6ヶ月間の研修を経て、現在は株式会社イーソーコドットコムに配属。

みなさん、こんにちは!
石井です!!

今回は『研修制度/ジョブローテーション』をテーマにお話しさせていただきます!!

 

イーソーコグループでは、入社後の6ヶ月間を研修期間として、社会人の基礎から各社の業務内容を経験する期間になっています。

はじめの1ヶ月間は、社会人としての基礎やマナーなどを研修する全体研修です。

残り5ヶ月間は個人別に、

・イーソーコ
・イーソーコドットコム
・イーソーコ総合研究所
・東運ウェアハウス
・丸新運輸

にて研修を受けます。

 

私が経験したローテーションの内訳は、

・イーソーコ(2ヶ月)
・イーソーコドットコム(2ヶ月)
・東運ウェアハウス(1ヶ月)

となっていました。
私が建築志望ということもあり、イーソーコ総合研究所の仕事は研修期間を通して携わっておりました。

 

以前(こちらの記事もぜひご覧ください)もお話したように、ジョブローテーション研修では、幅広い事業について携われるメリットもございますが、その分覚えることも多く『学び』の意識が大切だと思います。

 

しかし、イーソーコグループのジョブローテーションは、各業界の垣根を越えて学ぶことが出来ます!

 

建築業界では、営業・設計・現場監督・コンサルティングのように、ジョブローテーションを通して建築業務を学ぶことの出来る会社もありますが、イーソーコグループは研修期間から、不動産・物流・建築・管理・広報・ITなどの業種を経験できる会社です。

 

自分自身も『建築』という軸を持ちながら、管理や物流などの業務を経験しており、建設会社に居たら出来ないような経験をたくさん積んでいます。

 

業界によっては企業に所属していなくても、フリーランスとしても生計を立てれる時代なので、自分の経験がものすごく大切だと私は考えています。

今後も業界の垣根を越えた経験をたくさん積んで、自分なりの道を歩めたらと思います。

 

まだ、やりたいことや進みたい業界などが見つからない方は、幅広い業界の仕事を経験できるイーソーコグループを選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

.

■イーソーコグループ Facebookはこちら
■イーソーコグループ Instagramはこちら